イベント

エンターテインメント委員会


 

会員同士が気軽に楽しみながら、親睦をより深めてもらおうとの趣旨でエンターテインメント委員会を2016年8月に新たに発足させました。

年に4~6回の頻度で、施設・工場・展示会等の見学会を企画していきたいと思っています。

ご希望の企画がありましたら、何なりとご提案下さい。

一名でも多くの会員の皆さまのご参加をお待ちしています。

 

なお、第1回目は2016年8月31日に、18名の参加を得てホテルを見学しました。

また第2回目は、2016年9月26日~27日に「新潟妙高高原・稲刈り体験ツアー」を行いました。


イベント報告

稲刈り・ハサかけ体験ツアー

 

9月29日(土)と30日(日)の2日間新潟県妙高市にある妙高西条農園においてコシヒカリの手刈りと、刈り取った稲を束ねて天日干しのためのハサかけの体験を行いました。妙高西条農園は上越緑のボランティア活動でいつもお世話になっている池田さんが経営する農園で、これまでに稲刈りなどを体験したことのない都会育ちの人達に豊穣の国の象徴である稲刈りを体験する機会を提供してもらっているものです。

 

第一日目は昼食の後フォーカス・ワンからの参加の4名を含めて、小学生、地元の学校の先生など総勢23名、台風24号が列島を縦断する前のタイミングで時折小雨がぱらつく中、3時間ばかり汗を流しました。ハサカケをした稲の束を眺めると実り多い秋を実感出来ます。

その晩は赤倉温泉の老舗の旅館の温泉に浸かって疲れを癒し、美味しい地酒を堪能しました。


翌日は台風接近のため早めに切り上げて、それぞれ帰路につきました。

その後はご存じのように関東甲信越至る所で近年稀な暴風雨となり、ぎりぎりで稲を収穫できたという次第でした。コントロール出来ない自然のなかで行う農作業は大変であるという事も実感できた今回のツアーでした。

 

(文責:杉野)

 

 

 

 

 

 


「初心者のための真夏のワインの夕べ」開催報告

2018年8月24日

 

去る8月24日(金)午後6時から8時過ぎまで、東レ社員クラブにて「初心者のための真夏のワインの夕べ」を開催いたしました。

当日は、会員の新野敏則氏(日本ソムリエ協会ワインエキスパート、ドイツワイン協会ワインケナー)を講師にお迎えし、12名の会員が参加いたしました。

 

まず、イタリアのスパークリングワイン「スプマンテ」で喉の渇きを潤した後、新野氏より「今更聞けないワインの話」と題し、ワインとはどんな酒なのか、ワインの製法、格付け、旧大陸と新大陸の違い、ワインの寿命と飲み頃、ワインの楽しみ方等につきお話をして頂き、その後新野氏厳選のワイン(白、赤)の飲み比べと東レ社員クラブの料理長が特別に用意したワインに合う料理とのマリアージュを存分に楽しみました。ワインの奥深さを堪能した至福のひと時を過ごし、参加者全員にとり、素晴らしい一夜となりました。

ちなみに、当日、飲み比べをしたワインリストは下記の通りです。

 1.  スプマンテ       イタリアロンバルディア州  グレラトガルガネガ

 2.  マスカット      フランス アルザス地方        マスカット

 3.  ピノグリ          イタリア アルトアジェデ州    ピノグリ

 4.  オーガニコビアンコ  イタリアシチリア州      ネロターヴォラ

 5.  ドルチェットダルバ   イタリアピエモンテ州   ドルチェット

 6.  レアルダ           イタリアヴェネト州                 カベルネソーヴィニヨン

 7.  グロッタロッサ イタリアサルディーニャ州     カリニャーノ

 8.  ヴォーヌロマネ  フランスブルゴーニュ地方    ピノ・ノワール

 9.  ムートンカデソーテルヌ   フランスソーテルヌ地方   セミオン

 

加えて田中理事より、イスラエルの2,000年前の種子から育てられたぶどうで醸造されたワインを寄贈いただき、いにしえの味も楽しみました。

 

また、当日の食事メニューは下記の通りでした。

1.コンビーフポテトサラダ バケット添え

2.スズキのカルパッチョ

  グレープフルーツのヴィネグレット

  ハモンセラーノのサラダ仕立て

3.魚介のライスコロッケ アメリケーヌソース

4.岩手県産「あべどり」の石焼き

5.ボルチーニ茸のラグーパスタ

                                 (文責 星野)

 


株式会社パシフィックネットのテクニカルセンター

及びクロネコヤマトの羽田クロノゲートの見学会

2017年7月7日

 

 

去る7月7日の七夕の日、12時半にJR大森駅前に集合し、企業支援先である株式会社パシフィックネットのテクニカルセンター及びクロネコヤマトの羽田クロノゲートの見学会を実施いたしました。

当日は梅雨にもかかわらず好天に恵まれ最高気温も32度を超える暑い日でしたが、17名の参加者が集いました。

 

見学概要は次の通りです。

 

①    株式会社パシフィックネットのテクニカルセンター

・所在地:大田区平和島

・総面積:約1,000坪

・事業内容:パソコン、タブレット、スマホ等IT機器の引取回収、データ消去、リユースパソコンの生産、並びにレンタルパソコン、レンタルタブレットのキッティング(設定)

・その他:24時間有人警備、作業工程毎のセキュリティルーム

 

  クロネコヤマトの羽田クロノゲート

・所在地:大田区羽田旭町

・敷地面積:約30,000坪(延床面積約60,000坪)

・事業内容:日本で最大級の付加価値機能を持った物流ターミナル(宅急便の自動仕分け、家電の修理、手術道具の洗浄、通関等)

 

見学会では、活発な質疑応答がされ、大変有意義なレクレーションとなりました。

 

見学会終了後は、三田の居酒屋で懇親会が開催され、12名の方が参加し、会員相互の親睦を深めました。

 

文責:星野


信州東信訪問旅行

2017年5月19日~20日

 

5月19日(金)・20日(土)に一泊二日で信州東信への旅行を楽しんできました。当代表理事である井出亜夫氏が普通の旅行とは一味違った企画をされ、参加者一同、大変意義深い旅行となりました。

 

一日目は上田駅より戦没された画学生の遺品が数多く飾られた絵画館である「無言館」に直行。若くして戦地で無念の死を遂げた画学生の作品一つ一つが、観る者の胸に迫るものがあり、感動させられました。

昼食後、小諸懐古園を散策、その日は島崎藤村ゆかりの中棚荘に宿泊しました。

温泉につかりながら千曲川が一望できる風情のある旅館でした。

  

二日目は明治初年建築の重要文化財である旧中込学校を見学。展示物も数多く陳列されており、明治の初期から教育に力を注いだ人たちの努力がよく理解出来る建物でした。

五稜郭を訪問後、橘倉酒蔵を見学、その後、その敷地内にある「不重来」館内を見せて頂いた。同館には、幕末から明治にかけて日本を代表する名士(三条実美、中江兆民、勝海舟、大久保利信、福沢諭吉、渋沢栄一、田中正造、原敬、高橋是清、孫文、金玉均ら)の数々の書が所蔵されており、只々圧倒されました。

 

今後も、この様な知的興奮を感じる旅行を望むとの要望が参加者の多くより出されました。

                                                以上