ゴルフ同好会


活動報告


第20回 F1ゴルフ会が開催されました(2018年11月30日)

 

第20回F1ゴルフ会が、11月30日(金)、葉山国際カンツリー倶楽部で開催されました。9月に軽井沢で予定していた第19回が台風のため中止になり、今回は半年ぶりの開催となりました。

葉山国際カンツリー倶楽部のメンバーで長年当クラブの役員をされてきた“H様”の紹介で当コースを利用させていただきました。

絶好の天気に恵まれ、ゴルフ場から見る景色も最高でした。

参加者は10名で、“I様”が新しく入会されました。ゴルフの腕前は高くまたゴルフに対する情熱も高く、F1ゴルフ会メンバーとして中心的役割を果たしていただける方だと感じました。

優勝は“N様”でした。前回は下位、今回は優勝と、“幅のある活躍”(口の悪い方の言い方では、“バラツキ大”)をされました。

“幅のある活躍”といえば、“O様”もそうでした。前回は優勝、今回はブービーメーカーという“幅の広さ”でした。

プレー後の懇親会も皆さまがたそれぞれ楽しい印象を話され、盛り上がりました。

 次回は、来年の3月5日(火)、八王子カントリークラブで開催予定です。

 (文責 西川)

 


第18回 ゴルフ同好会(2018年4月4日)

 

第18回F1ゴルフ会が、4月4日(水)、姉ヶ崎カントリークラブで開催されました。

姉ヶ崎カントリークラブでの開催は2度目で、3年前の同時期(3月31日)に開催いたしました。

その時は、桜が満開でしたが、今回は残念ながら桜はほとんど散っていました。今年は、桜の開花が極端に早まったことを改めて感じた次第です。しかしながら、新緑が美しく、少し早い初夏を満喫いたしました。

今回も、チャンピオンコースである東コースを選びましたが、前回と比較して今回は、皆様のスコアが良くなっていることにもびっくりいたしました。

前回は80台で回られた方はゼロでしたが、今回は3名おられましたし、90台も前回は、3名、今回は7名で皆様方の腕が向上されていることを実感いたしました。

優勝はO様でした。前々回の会ではブービーメーカーでしたが、さすがに実力者、今回はその実力を見事に発揮され優勝されました。

先日の日経新聞に、“ゴルフは認知症予防に最適である”との記事が出ていました。そのポイントは、ゴルフは、①適度な運動であること、②適当に頭を使うこと、③人との交流をすること、の三つを挙げていました。その通りだと思いました。

F1ゴルフ会もこの趣旨に沿ってますます楽しい会になるよう心掛けたいと思います。

次回は宿泊プラスゴルフで、8月末に開催したいと思います。(文責 西川)

 


第17回 ゴルフ同好会(2017年12月6日)

 

第17回F1ゴルフ会が、12月6日(水)小田急藤沢ゴルフクラブで開催されました。

今回の参加者は、14名、お忙しいお仕事の合間を縫って、久しぶりにO様、K様もご参加いただきました。

当日は、この時期としては最高の天気に恵まれ、富士山の美しい姿も見ることが出来ました。

優勝はN様でした。記録を調べてみると、4年前の12月湯河原CCで優勝されていました。そのときのグロススコアと今回がほぼ同じでした。4年を経て喜寿を迎えられ、なお健在なN様の健康維持に敬服させられます。

ゴルフの後、長後駅最寄りのそば屋さんで、忘年会を実施いたしました。ご参加の皆様に今年の思い出、来年の意気込みを語っていただきました。

皆様の意欲あふれるお話を聞いていますと、これからもできるだけ長くこの会を続けたいという思いを抱きました。

スコアはともかくとして、健康で元気で明るく楽しい会としたいと願っています。

今年は、宿泊+ゴルフという形はとらず、すべて日帰りで実施いたしました。皆様の意見を聞きますと、年1回は宿泊付きが良いとの意見が多く出ました。来年は、夏の会で宿泊付きの会を計画したいと思います。

第18回は、来年4月4日(水)を予定しております。

 

(文責 西川)

 

 


第16回ゴルフ同好会(2017年9月12日)

 

 第16回F1ゴルフ同好会が、9月12日(火)、八王子カントリークラブで開催されました。

 常連の参加者であったO様、K様他3名の方が、アメリカカルフォルニアのワイナリーツアーと重なってしまい参加できず、今回の参加者は11名と少なめでした。

 天気が心配でしたが、幸い時々小雨にあう程度で、ゴルフには支障なく、むしろ暑さの心配もなく楽しくプレーが出来ました。

 初参加の方が2名おられました。O様、F様のお二人で、お二人ともゴルフをこよなく愛される素晴らしい方で、F1ゴルフ同好会がますます盛んになると期待いたします。

 

 優勝はS様でした。一緒に回らせていただきましたが、豊富なゴルフ経験に裏打ちされた素晴らしいゴルフを見せていただきました。

 びっくりしたのは、ハンデイシングルでF1ゴルフ会優勝の常連で、上級者に位置づけされているO様が、ブービーメーカーとなったことです。

 O様とはよくゴルフはご一緒させていただいていますが、こんなスコアはご本人も言われていましたが、最悪だったようです。

 ゴルフ場が合わなかったのかもしれません。責任を感じます。

 K様が3位に入賞されたことはこれも喜ばしいことです。F1ゴルフ会参加の常連ですが、なかなか上位に食い込めなかったのですが、徐々に安定度が上がりつつあるようでこれもうれしく思います。

 80歳を超えられたH様、S様のお元気なお姿にはいつも感動いたします。特にS様は指の不調があり、心配をいたしておりましたが、これも見事に復調されておられ、うれしく思いました。

 F1ゴルフ同好会は、ゴルフの腕前は二の次で、とにかくゴルフをこよなく愛される方の集いです。

 これからもその思いを持ちながらF1ゴルフ同好会が発展することを祈念いたしております。

 次回は、12月6日(水)、小田急藤沢ゴルフクラブで開催予定です。プレー後最寄りの長後駅近くのそば屋で忘年会も計画いたしております。

                                                (文責 西川)

 


第15回ゴルフ同好会(2017年4月18日)

 

 第15回F1ゴルフ同好会が、4月18日(火)、鳩山カントリークラブで開催されました。

 二日前の天気予報では、雨模様で、開催が危ぶまれましたが、雨も早朝にはあがり、逆に素晴らしい天候の下でのゴルフ会となりました。

 今回は、日帰りとしましたので、参加者は過去最高の15名でした。

 コースは、埼玉県の誇る名門コースで、コースの美しさに加え、新緑の美しさも満喫しながらプレーを楽しみました。

 ただ、皆さんグリーンに苦労されたようで、80台で回った方は1名、90台が3人と、日頃の実力を発揮出来なかったようです。

 次回は、9月12日、八王子CCで開催予定です。

                                                                                                                                                                                                                                                                       (文責  西川)


第14回ゴルフ同好会(2016年11月10日)

 

第14回F1ゴルフ同好会が、11月10日(木)、グランデイ那須白河ゴルフクラブで、開催されました。

前日は、グランデイ那須白河リゾートホテルに宿泊しました。

参加者は、ゴルフが11名、宿泊は10名、宴席参加者は7名でした。宴席が7名になってしまいましたが、いつも通り楽しい会となりました。

プレー当日は、寒さに少し悩まされましたが、まずまずの天気に恵まれ、紅葉の美しい中、プレーが出来ました。

コースは、福島オープンなどプロの試合も行われる名門ですが、グリーンのアンジュレーションが大きく、パットに皆さん悩まれたようです。

優勝は、“H様”で、最初のハーフを“42”で回られました。“H様”の腕前を良く知っておられる皆様は、相当驚かれました。日ごろの精進が実を結んだものと思います。

次回は、来年の4月11日(火)に開催する予定です。

(文責 西川)

 


第13回ゴルフ同好会(2016年8月2日)

 

第13回F1ゴルフ同好会が、8月2日(火)に開催されました。前日は、プレジデントリゾート軽井沢に宿泊し、翌日、プレジデントカントリークラブ軽井沢でプレーしました。

当初参加予定者は13名でしたが、ご都合の悪くなられた方が2名おられ11名になってしまいました。そのため、幹事西川の知人でゴルフをこよなく愛する“S様”に急遽、応援をお願いいたしまして、12名での会となりました。

前日の会は、いつもながらの盛り上がりで、楽しい会となりました。当日ホテルの庭から花火も鑑賞出来まして、夏の夜の楽しさも満喫いたしました。

プレー当日は、雨が心配でした。朝食後の7時半ごろ、猛烈な雨が降り初めまして、プレーは難しいかと案じられましたが、幸い雨は30分ぐらいで小やみになり、プレーには大きな影響はありませんでした。

コースは前評判通りの良いコースでした。

第1位は、応援いただいた“S様”でした。ハンデイが少し甘かったかなと反省していますが、初めてのコースで、グロス83はさすがでした。

80台は、他に2名の方がおられましたが、この3名の方は光っていますね

第3位に“N様”が入りました。グロス91は立派ですね。

次回は、11月9日泊、10日プレーを予定しています。

会員の皆様のご参加を期待しています。

(文責 西川)

 


第12回ゴルフ同好会(2016年4月6日)

 

第12回F1ゴルフ同好会が、4月6日(水)に開催されました。前日は東急ハーベストクラブ勝浦に宿泊し、翌日勝浦東急ゴルフコースで、プレーしました。

参加者は12名でした。

前日の宴会は、いつもながらの盛り上がりで楽しい会となりました。宿泊部屋は太平洋が眼の前に広がり、絶景のロケーションでした。

プレー当日は、絶好の日和でした。前日は少し寒さがありましたし、翌日は春の嵐でとてもゴルフなど出来る状態ではなかったので、まことに運の良いことでした。F1ゴルフ会メンバーの“日ごろの行い”の良さ?を、お天道様がご覧になっていたのかな?と思いました。

私は初めてのコースでしたが、前評判通りなかなかのコースでした。

今回は、二人の方が新しく入会されました。お二人ともゴルフが大変お上手で、F1ゴルフ会のレベルが一気に上がりました。

優勝は予想通り、新人の“O様”でした。直近まで、オフィシャルハンデイが“シングル”、しかも奥様もオフィシャルハンデイが“シングル”の腕前だそうで、まさにゴルフに熱中できる環境におられ、うらやましい限りです。

“K”様も久しぶりの出場でした。1年前に大きな手術をされましたが、快復され1年ぶりのプレーだそうですが、大変お元気にプレーされました。ご同慶の至りです。

“K”様からは、高級ワインを差入れていただきました。

最年長の“H様”は、ハンデイキャップ“7”で、F1ゴルフ会の“顔”として、活躍されている方ですが、今回は残念ながら最下位でした。お天道様もびっくりして、翌日は“嵐”になったのかな?

次回は8月を予定しています。出来るだけ多くの方に参加していただけるよう、都合の良い日、涼しいゴルフ場を選びたいと思います。

 

(文責 西川)

 


第11回ゴルフ同好会(2015年12月4日)

 

前日の熱海ウイスタリアンクラブは、“O様”に紹介いただき、今回で3回目の利用です。

“O様”からワイン、焼酎を差入れていただき、いつもながら大盛況の前夜祭でした。

プレー当日は晴天でしたが、“風速8メートル”という異常な風が吹く中でのプレーでした。さらに、グリーンの速さが“10.5フィート”というアマチュアがするには難しすぎる速さで、しかもグリーンが若干砲台になっており、球が止まらず、皆さま苦労されたようです。

“K様”など、プレー後風呂に入るなり、“こんなゴルフ場は二度と来たくない”と相当怒っていました。

そういう環境の中でのゴルフでしたので、皆スコアは悪く日頃のスコアの“10~20”くらい余計にたたかれたのではないかと思います。

優勝は“N様”でした。ご本人のスコアも日頃の腕前からすると、“15”くらい多くたたかれたのではないかと思います。

先回、第一位の“K様”は、今回も“一位”でした。ただし、下から数えてですが・・・。

というわけで、色々ありましたが、いつもながら和気あいあいの雰囲気で前夜祭も含め楽しい会でした。

次回は、来年4月6日(水)を予定しております。前日(4月5日)前夜祭、6日ゴルフという予定です。場所も皆様のご意見を聞きながら決めたいと思います。

(文責 西川)

 


第10回ゴルフ同好会(2015年9月16日~17日)

 

 第10回F1ゴルフ同好会が9月16日、17日に開催されました。

今回は、参加者12名で、軽井沢高原ゴルフクラブで実施いたしました。1泊2プレーの予定でしたが、2日目はあいにくの雨で、中止となってしまい、1泊1プレーとなってしまいました。

初日は曇りでしたが、フェアーウエイの芝生のコンデションも良く名門ゴルフ場らしい雰囲気を楽しみました。

優勝は、K様でした。ご本人の弁では、行きの車の中では、ゴルフに対して若干悲観的なお話をされていたようですが、実際はやる気満々で、スタート前も入念な打ち込みをされたようです。

パートナーとしてご一緒させていただきましたが、ドライバーの飛距離、ショートアプローチ、パターともすばらしいものを見せていただきました。

ネット“75”で2位以下を大きく引き離す成績でした。この調子でいけば、2日目も優勝するのではないかと思いましたが、“お天道様”もびっくりされたのか、あいにくの雨で中止となってしまい残念でした。

初出場のS様も、ご年齢を感じさせない素晴らしいプレーを見せていただきました。

年齢を感じさせないという点では、O様も、堂々3位に入賞されました。

夜は、いつもながら盛大な宴会となりました。宴会前にビールを12本、宴会で、お酒を3升弱、二次会のカラオケで、O様から差仕入れていただいた焼酎、ワインを楽しみました。ゴルフもさることながら、皆様の酒豪ぶりにいつも感心させられます。

今までは、F1ゴルフ会はゴルフをやった後、簡単な打ち上げをやって解散でしたが、やはり、盛大な宴会がないと寂しいという意見が多く、これからは、原則、前日宴会宿泊、

翌日ゴルフという形で実施して、ゴルフと宴席を楽しむ会としたいと思います。

次回第11回は、12月3日熱海泊、12月4日大箱根CCでプレーを予定しています。

 

(文責 西川)

 


第9回ゴルフ同好会(2015年6月9日)

 

6月9日(火)、第9回F1ゴルフ会が八王子CCで、開催されました。参加者は12名でした。

前日に関東地方の梅雨入りが発表され、テレビの天気予報も、雨の予報でしたので、開催が危ぶまれました。

幹事として気が気でならず、当日の朝5時にインターネットで八王子CCのピンポイント予報を見ると、9時ごろには弱雨で降水量“0”、12時ごろには“曇り”という予報でした。

我々のスタートは9時52分でしたので、どうにか出来るかなと思い、決行することにいたしました。また、ゴルフ場に電話をし、1時間ぐらいスタートを遅らせることが可能であることも確認し、現地にまいりました。

幸いなことに、雨は上がっており、むしろ日照りもない、ゴルフをするうえでは最適なコンデイションになりました。

おそらく、参加メンバーの中に“日ごろの行いの良い方”がいらして、お天道様が気を使ってくださったのかもしれません。

2年ぶりの八王子CCでの開催でした。雨のため、ピンの位置が、難しいところに切ってあったので、皆さま、相当苦労されたようです。

優勝はM様。久しぶりの参加でしたが、さすが安定したゴルフを披露下さいました。

次回は、O様のご紹介で、9月16,17日に軽井沢高原ゴルフクラブで、2ラウンドやろうということになりました。

 

(文責 西川)


第8回ゴルフ同好会(2015年3月31日)

 

3月31日、第8回F1ゴルフ会が開催されました。12名の方が参加されました。

絶好の好天に恵まれ、桜の花は満開、緑も美しくゴルフの楽しさもさることながら、春爛漫を満喫いたしました。

今回は、N様の紹介で、姉ヶ崎CCで実施いたしました。姉ヶ崎CCは、東コースと西コースがありますが、距離も長いチャンピオンコースである東コースを選びました。

チャンピオンコースのためか、少し距離もあったせいか、皆様のスコアはいつもより、少し悪かったような気がします。

優勝は、H様でした。H様は、毎回優勝候補に挙がっていましたが、ついに達成されました。おめでとうございます。

聞くところによると、新しいクラブ、それも超高級なクラブを購入され、プロにレッスンを受けておられるようです。

高齢になってから、プロにレッスンを受けると大抵の場合、“ガタガタ”になってしまうケースが多いのですが、H様の場合、見事にレッスンプロの教えをうまく取り入れられまして、見違えるほど腕を上げられているようです。

楽しい会でした。次回は6月に実施したいと思います。

 

(文責 西川)

 


第7回ゴルフ同好会(2014年12月)

 

第7回ゴルフ同好会が開催されました。毎年12月は、前泊し翌日ゴルフという企画を楽しんでいます。

 

今回は、“O様”のご紹介で、熱海のリゾートホテルに前泊、富士箱根CCでプレーを楽しみました。

参加者は、12名で、ゴルフとお酒をこよなく愛する方々が集いました。

熱海のリゾートホテルでの前夜祭はいつもながら、盛り上がりました。温泉でくつろいだ後、宴席が開始されました。

“O様”から、ワイン、日本酒、焼酎を差し入れていただき、おいしい料理に舌鼓を打ちながら、世相談義、ゴルフ談議に花が咲きました。

 

翌日は、絶好のゴルフ日和で、富士山を間近に眺めながらプレーを楽しみました。

優勝は、“H様”で、最高齢でありながら、86のベストグロスでまわられました。おそらく近いうちに、エイジシュートもされるのではないかと思います。

今回は、優勝者のネットスコアの4打差内に9人の方が入るという接近戦でもありました。

 

ゴルフはエチケット、マナーが重視されます。中でも大切なのが、“迅速プレー”を心掛けることですが、今回のゴルフで、“O様”の迅速プレーには、敬服させられました。

“O様”は、喜寿をお迎えになられた方ですが、ボールの位置まで、極めて速やかに移動されること、余計なアドレス時間をとらないことなど、同伴で回らせていただき、学ばせていただきました。

同伴者が、“O様”の行動に刺激され、迅速プレーをしたため、おそらく2時間以内で回ったため、後続の組と相当空いてしまいました。

キャデイも感心していました。

 

次回は来年の3月31日、“N様”のご紹介で、姉ヶ崎CCで開催の予定となりました。

(文責 西川)

 


第6回ゴルフ同好会(2014年9月)

 

第6回F1ゴルフ同好会が、レイクウッドゴルフクラブ東コースで開催されました。

11名の方が参加されました。初秋の暑からず、寒からずの絶好の天気に恵まれ、名門コースでのゴルフを楽しみました。

第一位は初参加のN様ですが、初参加のため、優勝の資格が無く残念ながら2位となりました。大変上手な方に会員になっていただきました。

優勝は2位であったH様で、今年80歳の傘寿を迎えられ、めでたいことが重なり、お喜びでした。

H様はとても80歳とは思えない華麗なゴルフをご披露下さいました。キャデイも“このお歳でこんなゴルフをなさるとは信じられない”とおっしゃっていました。

 ご本人によると、“ゴルフをこよなく愛しているおかげで、病気もしないし、健康でいられる”とおっしゃっていました。

まさに模範的な人生を送られています。一歩でも近づきたいと思います。

 

(文責 西川)

 


第5回ゴルフ同好会(2014年6月10日)

 

6月10日、第5回F1ゴルフ同好会が開催されました。

F1の“S様”のご紹介で、コースは名門コースである“レイクウッドゴルフクラブ”で行うことが出来ました。

梅雨入り直後で、先週は関東地方も大雨で、雨の心配がありましたが、曇り空で、“暑からず、寒からず”の絶好のコンデションで実施できました。

少し距離のある、フェアウエイの広いコースでしたので、のびのびとプレーが出来ました。

優勝は“O様”。グロス90、ネット76の好スコアでした。

2位は“K様”。小生一緒に回らせていただきましたが、ドライバーの飛距離は270ヤードくらい飛ぶ“プロも顔負け”のショットをされました。今でもバドミントンの選手として活躍されておられるようで、“若さ”があふれたゴルフをされました。アウトは42で回られ、優勝は間違いないと思っていましたが、インで崩れ、残念ながら優勝を逃されました。

3位は“H様”。このF1ゴルフ会の最長老であられます。数か月前に肩を痛められたとお聞きしていましたが、そんなことは信じられないようなすばらしいゴルフをご披露いただき、92で回られました。

キャデイさんに、参加者の年齢を推定してもらうと、小生を除き、皆さん10歳くらい若く見られているようです。

ゴルフは若さを保つにたいへん適した運動と言えますね。

次回は9月に実施予定です。

(文責 西川)

 


第4回ゴルフ同好会(2014年4月2日)

 

第4回F1ゴルフ同好会が4月2日、袖ヶ浦カントリー倶楽部新袖コースで開催されました。

好天に恵まれ、すばらしいコースで、桜も満開、ユキヤナギ、レンギョウも満開で、我々の目を楽しませてくれました。

当初は、3月末の開催で、11名の参加が予定されていましたが、あいにくの雨のため、中止を余儀なくされ、今回やり直しの会となりました。

そのため、参加できなかった方が、2名おられ、9名での競技となりました。

口の悪い人が、言っていました。“今回は雨男が参加しなかったので、こんな素晴らしい天気になったのかな”。

久しぶりに参加された“Kさん”は、半年前に大手術されたあとの久しぶりのゴルフだったようですが、見事に完走され、体力の回復を喜ばれていました。

初参加の“Kさん”も、今年になって初めてのラウンドと言われていましたが、さすがに昔鳴らした腕前を発揮され、2位に入賞されました。

次回は、6月10日、名門コースレイクウッドでの開催を予定しています。

(文責  西川)

 


第3回ゴルフ同好会

 

第3回ゴルフ同好会を開催いたしました。今回は、前日に熱海で、前夜祭を開き、翌日、湯河原カントリー倶楽部でゴルフを楽しみました。

参加者は、8名で、今回の企画は、会員の〝O様“のご紹介のホテル、ゴルフ場で実施いたしましたが、いずれも快適でした。

熱海での前夜祭は、いつもながらの盛り上がりで、ワインを中心にお酒、会話を楽しみました。

湯河原カントリー倶楽部は、歴史ある手作りのゴルフ場で、大変趣のあるコースでした。

前日の深酒が影響した方がいたり、期待通りのスコアにならなかった方もいました。

しかし好天に恵まれ、コースから眺める景色は素晴らしいもので、スコアはそっちのけで、晩秋を楽しみました。

優勝は、“N様”で、前回と比較して大きくスコアが改善されました。70歳を超えて、いらっしゃいますが、ゴルフは、年齢は関係なく楽しめ、実力は向上するという極めて面白いスポーツであることを証明してくださいました。

 

(文責 西川)

 


第2回ゴルフ同好会(2013年9月)

 

第2回F-1ゴルフ同好会が、藤ヶ谷CCで開催されました。

12名の方々が参加されました。 9月に入ったので、少しは涼しくなるだろうと思っていましたが、大変な暑さの中でのプレーでした。

藤ヶ谷CCは、名門コースなので、カートがなく、暑さの中、歩いてのプレーでした。 途中で棄権をされる方が出るのではないかと危惧しましたが、さすがF-1会の会員、全員無事完遂しました。

途中、雷も発生し、30分ほどの中断があり、近頃の異常気象も体験いたしました。

ゴルフの後は、柏駅近辺の居酒屋で反省会が行われ、いつもながら大変な盛り上がりを見せました。

暑さの中でのプレーでしたので、ビール、お酒のうまさは格別でした。

次回は12月に湯河原CCで開催されることになりました。 皆様のご参加をお待ちいたします。

 (文責 西川)

 


第1回ゴルフ同好会(2013年6月12日)

 

F-1ゴルフ同好会を、6月12日、八王子CCで、8名の方の参加を得て、開催いたしました。

当日は、台風接近の恐れがあり、開催があやぶまれましたが、幸いさほど大きな影響なくプレーを楽しむことが出来ました。

参加者の平均年齢は、70歳を超えていますが、全員、元気な姿で、プレーを楽しみました。

ベストスコアはH氏が、86というすばらしい成績、K氏は、飛距離が250ヤード以上、M氏は、パター力がプロ顔負けの精度などなど、印象に残る会でした。

プレー終了後、八王子駅前の居酒屋で打ち上げをやりましたが、この会も、店の人がびっくりするような酒量、食欲で、盛り上がりました。

今後のこの会について皆さんと相談いたしましたが、開催頻度は年4回ぐらい、そのうち一回は、一泊でやろうということになりました。現在会員数は、15名ですが新たな参加者は歓迎いたします。

 

 (文責 西川)