男子厨房に入ろう会


活動報告

第4回 男子厨房に入ろう会(2018年7月4日)

 

日時: 7月4日18〜21時(17時開場)

場所:港区港南4丁目

参加者:8名(内2名はゲスト)+講師(小山)

 

献立: ガスパッチョ(トマトの冷製スープ)

        マッシュルームのオーブン焼き

        トルティージャ(スペイン風オムレツ)

        グリーンサラダ

        パエージャ

今回はスペイン料理。

前回の反省を踏まえてネットマスターで参加者を募集した結果、初参加の方が4名と新たなゲスト1名が加わり、新鮮な雰囲気の中、17時過ぎから快調に始まった。

 

ガスパッチョは絶対に冷たくして飲みたかったので最初に。

いつもはかなり適当に調味料を入れるのだが、ここだけは、最適と思われるニンニクやタマネギの分量をきちんと計る。

マッシュルームは焼くと縮むので大きなものを調達するのに苦労。


スペイン風オムレツは意外と知られていないようで、作り方に歓声が上がった。

パエージャも彩りよく美味しく出来上がったと自画自賛。

 

とても暑い日だったのでビールを沢山と、スペインのスパークリングワイン、赤ワインなど、料理と共に完食!

後片付けも皆さん手際良く分担して下さり、あっと言う間。

皆さま、ご協力有難うございました!

 

 

次回は10月半ばを予定しています。

献立はまだ思案中。リクエストがありましたら、是非!

 

(幹事: 小山直子)

 

 

 

 


第3回 男子厨房に入ろう会(2018年4月10日)

 

日時: 4月10日 18〜21時( 17時開場)

場所: 港区港南4丁目

参加者: 9名( 内4名はゲストを含む「女子」)+講師( 小山 )

献立: 焼売

    青椒肉絲

    チンゲン菜の炒め物

    卵スープ

    五穀米ご飯

 

今回は「男子」の集まりが少なかったので、本来の趣旨に反すると思いつつも、「女子」にも声を掛け、結果的にいつもと違う華やいだ雰囲気になり、皆さん楽しんでおられた様子。

中華の献立で、餃子ではなく焼売を選んだのは、包むのが簡単だということと、焼くよりも蒸す方が手間が要らないということ。

青椒肉絲は、多分中華の中で最もポピュラーで誰もが好きであろうと思って献立の中心に置いた。

チンゲン菜の炒め物はシンプルであるが故の難しさがあったが、何とか合格。

卵スープも和食のかき玉汁との違いを説明しつつ「中華」に仕上げた。

五穀米ご飯は炊くだけだが、健康に配慮して組み入れた。


中華料理は下拵えと段取りが全て。

それと適当さ加減!

そういう意味で、レシピを書くのは大変だったけど、作るのは私向き!?

 

二次会は有志が我が家に集合となるが、今回は女子が主だったメンバーであったのでスイーツ中心。その中で私の作った石焼き芋が予想以上に好評で、こちらがビックリ。

 

皆さま、有難うございました。

 

次回は7月の初め頃で、スペイン料理の予定です。

決まったら、今までに参加された方々にお知らせします。

そうではなくてご興味がおありの方は、直接小山にご連絡下さい。

 

(幹事: 小山直子)

 


第2回 男子厨房に入ろう会(2018年1月31日)

 

日時 : 1月31日18〜21時(17時開場)

場所 : 港区港南4丁目

参加者 : 8名(内1名はゲスト)+講師(小山)

献立 : 茹で豚のオニオンジンジャーソース

           生クリームのポテトグラタン

           ブロッコリーの粒マスタード和え

           グリーンサラダ

           バターライス


 

今回は延期になっていた2回目で、8名の参加者の内5名は同じ顔ぶれで余裕。新たに加わった3名は若干緊張気味(?)

 

料理の手順で1番のポイントが、バターライスとオニオンジンジャーソースに入れる玉ねぎのみじん切りであったが、4人で分業。

半分ずつを透き通るまで炒めるのに少々時間がかかるも問題なし。


茹で豚を圧力鍋で調理したが、肉の量が多くて焦げ目がつかなかったことと、10分のところを8分にすべきだったと反省。(肉は別途フライパンで焦げ目をつけるべし。)

ポテトグラタンはオーブンの調子がイマイチではあったが何とかクリア。

 

欲張った献立かなと思ったが17時半に始め、18時半頃には食べ始めた。


 

メンバーにプロの歌手がおられ、素晴らしいお声をご披露頂き、大いに宴が盛り上がった。

 

何よりも嬉しかったのは、お一人が次の日、茹で豚とソース、ポテトグラタンをご自宅で作ってご家族に大好評、と言うメールを頂いたことでした。

有難うございました!

 

次回は、4月10日火曜日を予定しています。

 

 

(幹事:小山直子)

 

  


第1回 男子厨房に入ろう会 (2017年10月31日)

参加者  :  9名(内1名は遅れて参加)  +  講師(小山)

献 立  :  真鰯の生姜煮、こんにゃくの味噌和え、小松菜と竹輪のサッと炒め

        しめじご飯、かき玉汁

 

当初18時からとお知らせしたが、17時から会場を借り準備に入るので早くお越し頂ける方、大歓迎!と書いたら、17時30分には全員集合して料理に取り掛かることが出来た。

メンバーは、料理が全く初めての方からマイ包丁持参のベテランの方まで様々であったので、2つの班に割り振り、極力全員が関われるようにした。

しめじご飯の仕込みから始め、冷めてもいいものから順に調理。

 

18時45分には全員席に着いて、持ち寄りのビールとスパークリングワインで乾杯。白ワイン2本、日本酒2本、ビール数知れず(?)…正に懇親会!20時30分に1本締めでお開き。後片付けをして21時に退出。

 

初回としてはまずまず滞りなく進んだのでホッとしました。皆さまのご協力の賜物です。有難うございました!


 

第2回は11月30日18時~21時開催(17時から会場設営その他の準備)

献立はクリスマス、お正月の来客を想定して「ゆで豚のオニオンジンジャーソース」を軸にします。

従いまして、会費は今回2,000円でしたが、次回は2,500円とします。お申し込みは直接小山にメール下さい。

(メールアドレスは「HP内 新入会員紹介ページ」をご覧頂くか、事務局へお問い合わせください。)

定員9名ですが、万一超えた場合は調整しますので、ご遠慮なくお申込み下さい。

 

(幹事 : 小山直子)